育毛シャンプーの種類

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは肌への刺激が最も低いシャンプーと言われ低刺激のシャンプーが人気を集める現在、良質な育毛シャンプーの代名詞となっています。

アミノ酸はもともと人体におけるタンパク質の構成物質なのですが髪も同様にそのほとんどがタンパク質で構成されているため、髪や頭皮に対する刺激が少ないのはもとより、むしろ髪に必要な成分として積極的に取り入れるべき成分と言えます。ゆえにアミノ酸系シャンプーは、低刺激かつ髪に効果的なシャンプーとして現在最も注目されています。

石けん系シャンプー

その名の通り脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムで作られた、いわゆる『石けん』を主成分としたシャンプーのことで基本的に人体に悪影響を与える成分が含まれていないことから安全なシャンプーのひとつとして愛用者も数多く存在します。ただ、アミノ酸系シャンプーに比べると洗浄力が上回る分、刺激もわずかに強めです。

高級アルコール系シャンプー

現在販売されているシャンプーの大多数を占める高級アルコール系シャンプーです。『高級』と言うと聞こえが良いですが、この場合の高級は『高品質』や『高価』という意味ではなく含まれている炭素数が多いことを指しています。炭素は自然界に存在する元素のひとつで、この炭素が多ければ多いほど泡立ちが良くなり同時に洗浄力も強化されます。

しかし、あまりに強い洗浄力は、頭皮や髪への刺激が心配される他、頭皮にとってバリアの役目を果たす皮脂まで洗い流してしまう恐れがあるため前述の『アミノ酸系』や『石けん系』を使用している人たちからは敬遠される傾向にあります。